ブックマーク
火産霊神社の神主日記

RSS|archives|admin

早春の伊勢神宮参拝旅行に行って参りました。

2017.03.18 Sat
201701191938465e0.jpg
3月5日~6日に「早春の伊勢神宮参拝旅行」に行って参りました。
昨年秋より、実施に向け調整を行って参りましたが、今回は伊勢神宮 内宮近くの神宮会館という宿泊施設を利用しました。
宿泊者限定の早朝参拝にもいって参りました。
 カメラを持参しなかったので、あまり良い写真がありませんが、旅行記を記したいと思います。
(以下書き込み中)
1.jpg


2.jpg


3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

hh.jpg

ll.jpg


スポンサーサイト
Category:伊勢神宮 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

節分祭

2017.03.14 Tue
2月3日 恒例の節分祭を無事執り行いました。

午後4時 神社にて祭典を行い終了後、鬼踊り、

年男の方々より豆撒きをして頂き、鬼が退散し

境内の舞台から年男の皆さんより豆撒きをして頂きました。

また、本年も多くの皆様よりたくさんの福引き景品を奉納頂きました。

感謝を申し上げます。
setu.jpg

イオン新潟東店 様 より 電気ケトル、おそうじセット

㈲石川塗装工業 様(児池) より 御菓子セット

岩野 赳夫 様(年男) より お菓子

岩橋 悦次 様(大淵)  より 国産座敷ほうき

ANAクラウンプラザホテル 様 より ペアランチ券

笠原豆店 様 より 特製お菓子

金子 徳廣 様(竹尾) より お米 コシヒカリ

金の湯 様  より 金の湯ペア入浴券

㈱木島組 様 より うどん、そばセット

㈱給材 様  より 新潟米粉カレーセット 

迎賓館TOKIWA 様 より オリジナルカレーセット

小暮 冨雄 様(逢谷内) より お菓子セット

小松原 吉隆 様(年男) より うどん、そば

斎藤 博文 様(児池) より にいがたいちご 越後姫

佐藤食品工業 様 より 丸餅

JA新潟市 様 より コシヒカリ

菅原 昇一 様(向陽1) より 大根キャベツセット

高橋 勝子 様(上木戸) より 日本酒

田川 文夫 様(山二ツ) より お米 コシヒカリ

長寿園 様 より ボケ鉢植え

トーア㈱ 様 より トーア商品券、エコバッグセット

㈲成田建築 様 より ビニール袋セット

日本料理 花車 様 より 洗剤

居酒屋 福。福。(ぷくぷく)様 より 居酒屋利用券

奉神会(大形神社) より 福だるま

カットハウスみよし 様 より シャンプーセット

名鉄観光 様 より 文具セット

山徳加藤商店 様 より 豆腐油揚げセット

横山 忠雄 様(岡山)  より 落花生

横山 松男 様(岡山) より 蕪(かぶ)

㈱渡常 様  より 清酒 金の波

節分祭福引の景品を奉納頂きました(五十音順)


Category:節分祭 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

伊勢神宮への参拝旅行

2017.01.19 Thu
平成29年3月5日(日)〜6日(月)
早春の伊勢神宮への参拝旅行を企画しました。内宮近くの宿に宿泊。早朝参拝、御垣内参拝も行います。長時間バスでの移動ですが、じっくりとお参り頂けます。
ぜひご参加下さい。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

寺山八幡宮 注連縄つくり

2016.12.16 Fri
20161213203503d2f.jpg
12月11日 日曜日 恒例の寺山八幡宮の大注連縄つくりが行われました。
午前8時30分 集合 20名余の氏子青年会会員により、竹、ワラ、麻紐を用いて無事立派な注連縄が完成しました。

20161213203610759.jpg
夕方には鳥居に掲げる前に神社の前で全員が集合し祓いを行い祝詞を申し上げ祈願を込めお参りしました。


Category:地域の氏神さま | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

逢谷内 諏訪神社の由緒書き看板

2016.12.15 Thu
東区逢谷内の諏訪神社の由緒書き看板が設置されました。
秋のお祭りの折、逢谷内の匿名有志の方より奉納を頂きました。


神社の境内にはかつて大きな欅、写真の場所には大きなムクロジの木が堂々と立っておりました。
数年前に老朽化により、伐採したり、このムクロジについては、樹の内部が空洞化してしまい倒木してしまいました。
大きなシンボルツリー(大切な御神木)を失ってしまい、寂しく思っておりました。
今回の由緒書きにはその御神木に関わる先人たちの関わりや、
逢谷内の集落の形成に至る歴史についても少し触れております。


火産霊神社より徒歩3分ほどの所に鎮座しております。是非訪ねてみてください!


Category:地域の氏神さま | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |